ピックアップ記事

群馬県千代田町に『やべっちCUP』がやってくる!!

群馬県千代田町に『やべっちCUP』がやってくる!!

こども×スポーツ×まちづくり

こどもみらいスポーツプロジェクト実行委員会主催の「群馬県千代田町に『やべっちCUP』がやってくる!!」が、11月27日、千代田町東部運動公園内の丸粂サッカーフールド、KAKINUMAアリーナにて開催された。『こども×スポーツ×まちづくり』イベントとして企画され、当日は幼稚園児から小学生までの約60名の地元少年サッカーチームを中心とした子どもたちが参加。

 サッカークリニックでは、ザスパクサツ群馬から天笠・田中・山中の3選手が参加。さらに邑楽ユナイテッドFCの選手、吉本興業所属のペナルティ ワッキーたちが指導。子どもたちは同実行委員会が用意した揃いのTシャツを身につけて、元気にコートに駆け出し、「シュート」「ボールフィーリング」「ゲーム形式」の3セクションで練習が開始された。選手たちの的確なアドバイスと明るい声がけに、子どもたちも真剣に、時に楽しそうにサッカーボールを追っていた。

 練習終了後、記念撮影とサイン会を実施。子どもたちはTシャツに選手たちからサインをもらい、さらに笑顔を輝かせていた。

このほか会場の広場にはキッチンカーの出店。アリーナ内では、サップボードやボルダリング体験のコーナーも設けられ、子どもたちが果敢に挑戦。富所哲平(アンカンミンカン)による、SDGsについての笑いを交えた分かりやすい解説も。さらに、ペナルティ ワッキー、群馬住みます芸人 アンカンミンカン、ワンクッション(佐藤涼平は桐生市にて駄菓子屋よこまちやをオープン)、みどり市出身のモデル 横塚沙弥加、2008年北京オリンピックソフトボール金メダリスト三科真澄さん等、豪華ゲストによる『まちづくりとスポーツ』をテーマとしたトークショーも行われた。

 イベントの終盤、こどもみらいスポーツプロジェクト実行委員会共同代表 須永和昭さんは「サッカークリニック後も子どもたちが、ボールを喜んで蹴っている姿や笑顔が見られたことが嬉しかったですね。反省もありますが、次に繋げていきたいです。」と語ってくれた。

 次回は2023年5月に、邑楽町で開催が予定されている。

やべっちCUP
https://www.runway-football.com/yabecchicup2022

こどもみらいスポーツプロジェクト実行委員会 twitter
https://twitter.com/kids_project01